2008年07月18日

ドラドラ鈴木、自虐ブログを始める

「僕はジリ貧です」−。人気お笑いコンビ、ドランクドラゴンの鈴木拓(32)が9日、アメーバブログに自身の公式ブログを開設した。タイトルは「相方に捨てられるその前に…」。冒頭からネガティブ路線まっしぐらでスタートした。

「僕のブログを見てもらってもあまり気持ちの良いものにはならないと思いますが…」と自虐的な書き出しで始まり、「この飽和しきった芸人達があふれかえってる中、僕は生き残れないことを確信しているのです」と鈴木。自らを「淘汰待ち芸人」とまで言い切った。

一方、フジテレビ系スペシャルドラマ「裸の大将」シリーズで放浪の画家、山下清画伯を演じるなど、順調に活躍の場を広げる相方、塚地武雅(36)については「有り余る才能を遺憾なく発揮し残っていくでしょう」と予想。自分のことは「そう簡単にはいかない」と完全に“あきらめモード”に入っている。

また、「僕のブログは楽しいとか面白いというのはあまりないと思います。ネガティブで人をうらやむ感じなので幸せな人は僕のブログはあまり見ない方がいいと思います」とファンや読者らに警告。「逆に不幸な人だったり精神的に弱ってる人はあ〜こんな奴もいるんだな〜と思ってもらえたらうれしいです」とブログ初回とは思えないほど低いテンションでつづっている。

・・・鈴木は結構面白いと思いますけどね。本人がどこまで本気でああ言っているのかわかりませんが、結構生き残ると思います。というかたぶん塚地は鈴木を見捨てないですよ。ずっとコンビは続いていき、ずっと「塚地に養われている芸人」というのをウリに生きていけると思います♪

posted by t at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。